HOME > 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

内田洋行企業年金基金は個人情報の保護について以下のような考えのもとに取り組んでまいります


確定給付企業年金法の目的

企業年金基金は、確定給付企業年金法に定める目的「国民の高齢期における所得の確保に係る自主的な努力を支援し、もって公的年金の給付と相まって国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする。」に沿って事業を行っています。


企業年金基金の目的

当基金の規約にも「確定給付企業年金法に基づき、基金の加入者等の老齢、死亡又は脱退について給付を行い、もって加入者及び遺族の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的とする。」と規定しています。


事業運営に不可欠な個人情報の取扱

加入者や受給権者等の個人情報は、当基金が以上のような事業(年金の支給や、一時金の支払いなど)を行い、サービスを提供していくためにはなくてはならないものです。その個人情報を安全に保管し慎重に取り扱うことを、事業活動に関わる全役職員及び関係者に徹底し、漏えい等が起こらないよう個人情報保護に万全を尽くしてまいります。


個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

内田洋行企業年金基金は、業務を通じて取り扱う加入者、受給者等の個人情報並びに当企業年金基金の職員その他従業者の個人情報の適正な取扱いの確保について当企業年金基金として取り組むために本基本方針を定めます。


  1. 個人情報の適正な取扱い
    当企業年金基金は、個人情報保護管理規程を策定し、個人情報を適正に取り扱います。
  2. 関係法令・ガイドライン等の遵守
    当企業年金基金は、個人情報に関する法令、個人情報保護委員会が策定するガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報等を適正に取り扱います。
  3. 安全管理措置に関する事項
    当企業年金基金は、個人情報の安全管理措置に関して、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

平成29年5月30日制定


利用目的、開示等の請求手続き、苦情・相談窓口

当基金に於ける「個人データの利用目的、開示等の請求手続き、苦情・相談窓口」については、以下の「公表」に記載していますのでご覧ください。また、個人情報保護管理規程や開示・受付方法等を制定しています。


(公表)内田洋行企業年金基金における個人情報の取扱いについて

◎個人情報取扱事業者の名称

内田洋行企業年金基金

◎個人データの利用目的






(*)設立事業所との共同利用について
利用目的

共同利用する個人データの項目

共同利用する者の範囲

共同利用する個人データの管理責任者

・年金及び一時金の給付管理

・年金裁定請求書の送付

・現況届及び支払通知書の送付

・企業年金連合会および自治体への生存に関する照会

・情報誌の送付

・設立事業所との共同利用(*)


設立事業所での年金相談、退職給付会計に係る数値の算出

生年月日、性別、算定基礎給与、加入年月日その他給付額算出に必要な項目
設立事業所:(株)内田洋行、(株)内田洋行ITソリューションズ、(株)ウチダテクノ
内田洋行企業年金基金 常務理事

◎個人データの開示等の請求手続き

申出先

提出時の記載事項
本人確認のための添付書類
(代理人による請求の場合)
手数料

〒104-0033 東京都中央区新川2丁目12番15号
内田洋行企業年金基金 事務局 宛
開示内容、住所、氏名、電話番号
加入者証の写し
本人の委任状(署名・捺印)、代理人の身分証明書(写し)
無料

◎個人情報に関する苦情・相談窓口

面談
手紙

電話
FAX
電子メール
受付時間
内田洋行企業年金基金 事務局
当基金事務所
〒104-0033 東京都中央区新川2丁目12番15号
内田洋行企業年金基金 事務局 宛
03-3555-4804
03-6222-8272
nenkin@uchida.co.jp
就業時間内(月~金 9:00~17:00)

個人情報保護管理規程(PDF形式/328KB) 個人情報保護管理規程
Get Adobe Reader

PDF形式のファイルを閲覧するためには、Adobe社から無償配布されているAdobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®はこちらからダウンロードいただけます。

ページのトップへページのトップへ