HOME > 当基金のご案内

当基金のご案内

当基金は、昭和48年に設立した内田洋行厚生年金基金を前身として、代行返上により平成16年2月から内田洋行企業年金基金を設立しました。

企業年金基金とは、確定給付企業年金法に基づいて厚生労働大臣の認可により設立された私法人です。基金の加入者及び受給権者等の老齢、死亡、脱退について給付を行い、生活の安定と福祉の向上を図ることを目的としています。


基金名称 内田洋行企業年金基金
設立年月日 平成16年2月1日(昭和48年11月1日 内田洋行厚生年金基金 設立)
代 表 理事長  林 敏寿
常務理事 姫野 孝
設立形態 連合型
設立事業所 株式会社内田洋行、株式会社内田洋行ITソリューションズ、株式会社ウチダテクノ
所 在 地 〒104-0033
東京都中央区新川2丁目12番15号
TEL:03-3555-4804
FAX:03-6222-8272
最 寄 駅 JR京葉線・東京メトロ日比谷線 八丁堀駅より 徒歩5分


基金の加入者は母体事業所の(株)内田洋行を含む3事業所からなっています

  1. 加入者の状況(令和4年3月31日現在)
      加入者数
    内田洋行 1,245人
    内田洋行ITソリューションズ 528人
    ウチダテクノ  143人
    合 計 1,916
  2. 受給権者の状況(令和4年3月31日現在)
    受給権者の状況 01年金 02年金 07年金 08年金 09年金
    年金受給者数 640人 167人 163人 38人 10人

    01年金は、20年保証の終身年金です。02年金は5年間の有期年金です。07年金・08年金は、厚生年金の上乗せ部分であり、07年金が終身年金、08年金は5年間の有期年金です。09年金は、代行返上による独自給付の有期年金です。

  3. 給付の状況(令和2年4月1日~令和3年3月31日)
    給付の種類 件数 支給額
    老齢給付金 年金 725 355,947千円
    一時金 48 244,204千円
    脱退一時金 36 52,724千円
    遺族一時金 6 24,847千円
  4. 掛金徴収状況(令和2年4月1日~令和3年3月31日)
      納付決定額① 納付済額② 納付率②÷①
    標準掛金 430,355千円 430,355千円 100%
    特別掛金 0円 0円 100%



基金の最高意思決定機関は代議員会です

代議員は18名で、その中から役員として理事(8名)及び監事(2名)が選ばれます。代議員の任期は3年です。



代議員会は年2回以上開催されます。代議員会の付議事項は(1)規約の変更、(2)予算・決算・借入金、(3)その他重要事項について審議決定します。

理事会の付議事項は、(1)代議員会の招集及び代議員会に提出する議案や、(2)事業運営の具体的方針について審議します。

ページのトップへページのトップへ